学校の様子

令和2年度 学校の様子

令和3年度 着任式・入学式・始業式

 4月6日、今年度の門出を祝うような満開の桜のもと、小布施中学校第20代校長川本修一先生の着任式、令和3年度の入学式が行われました。
その後、1学期の始業式が行われました。全校生徒にむけ、川本校長先生から次のようなお話がありました。 
 『1年のスタートにあたって、「随人観美」という言葉を紹介します。
コロナ禍で人との物理的な距離はとらなければなりませんが、心と心は繋がっていたいと願います。人に寄り添いながら私たちは生きています。このような状況だからこそ、人とのふれあいが大切です。入学式の歓迎の言葉や生徒代表の言葉にもありましたが、まずは、あいさつをすることで人とのふれあいは深まります。これが「随人」です。
 そして、人は誰しもキラリと光る美しいものを持っています。相手のいいところをしっかりと認め合うことが必要です。相手のよさを見つけられる人になりたいものです。これが「観美」です。まずは、あいさつからはじめていきましょう。』

2021年04月08日

入学式が行われました

image8

令和元年度(平成31年度)小布施中学校入学式が行われました。今年度は100名を超える新入生が小布施中学校に入学しました。これから新入生を含め、小布施中学校全校生徒で学校を盛り上げていきましょう。

2021年04月06日

3年生壮行会

 3月5日(金)、受検を控えた3年生にエールを贈る壮行会を体育委員会が企画しました。計画では中庭から3階の3年生にむけて応援する予定でしたが、この日はあいにくの雨。1,2年生の体育委員が、下校する3年生を2階ホールから応援しました。フレフレ小布施!の大きな声が響く中、3年生が笑顔で下校していきました。卒業まで、あとわずかです。15日には3年生を送る会、17日には卒業式が行われます。

2021年03月08日

2年生主体の生徒会スタート

 3学期に入り、2年生主体の新しい生徒会がスタートしました。先日行われた生徒会は、3年生にとって最後の生徒会となりました。新しく委員長や副委員長になった2年生は、緊張しながら進行したり、挨拶をしたりしていました。3年生一人一人からは、後輩へのメッセージの発表がありました。「これからも活動に制限があるだろうけれど、その中でできる全校のためになる活動を工夫してやってほしい。」「みんなでアイデアを出し合ってコロナに負けないで活動してほしい」など、それぞれの思いを伝えていました。
 3年生が残してくれたよき伝統を受け継ぎながら、2年生が中心となって新しい小布施中学校生徒会を創っていきたいと思います。

2021年01月13日
» 続きを読む